企業や団体で献血を実施する

企業や団体で献血を実施する

団体献血

 血液製剤には有効期限があり、日々安定的に患者さまへお届けするには、皆さまの定期的・継続的な献血へのご協力が不可欠です。しかしながら昨今の経済状況もあり、献血者をお迎えする窓口のひとつである献血バスの巡回場所が、年々減少している現状があります。企業・団体・グループ等での献血をお考えの担当者さまにおかれましては、以下に献血バス配車の目安を記載しておりますので、ぜひ献血実施をご検討下さいますようよろしくお願いいたします。

献血バスの配車目安

1日献血実施の場合

時間:9:30 ~ 12:00 / 13:30 ~ 16:00

献血者数:50~60名程度(400mL献血)

半日献血実施の場合

時間:9:30 ~ 12:00 または 13:30 ~ 16:00

献血者数:30名程度(400mL献血)

ご準備いただきたい内容

献血バスの駐車場所

各県に整備されている献血バスの大きさは、概ね次のとおりです。
全長:9~12m 全幅:3m 全高:3.2~3.8m
※なお、駐車場所が確保できない場合は、会議室などを利用したオープン方式による献血もありますのでご相談ください。

受付・検診場所 電子カルテの入力、ヘモグロビン濃度の測定や問診などを行います。
 

※時間・献血者数等上記はあくまで目安です。献血バスの配車にかかる条件の詳細は、自県の血液センターにお問い合わせください。


献血バスの配車にかかるお申込み・お問い合せ

献血バスの配車については各県において詳細が異なります。本ページに掲載している目安をもとに、配車については各県血液センターへお問い合わせください。

 

shisetuannai.gif

 

address